1. ホーム >
  2. 活動のあゆみ >
  3. 福祉集会Ⅰ

活動のあゆみ

令和元年5月30日
福祉集会Ⅰ

 5月30日(水)の午後、福祉集会Ⅰが行われました。初めにオレンジ委員長から、オレンジの時間での福祉の学習について、星和の福祉の土台となる「身近な仲間を大切にする生徒会活動」について話がありました。
 福祉講演会では、2020年東京パラリンピックを目指す、卓球選手の渡邊剛さんに来ていただき、講話と車いす卓球を実演していただきました。渡邊さんは、32歳の時にバイク事故でせき髄損傷をされ、車椅子生活になられました。2012年秋に中学の同級生が同じくバイク事故で車椅子生活を送っていることを知り、その彼と再会。彼は車椅子マラソンの日本代表選手になっていました。これまでの自分が積んだ経験という「財産」を活かし、その彼の勧めで2013年より車椅子卓球を始めました。
 講演の最後には、「明日の自分は今日の自分、未来の自分は今の自分が作る」という力強い言葉をいただきました。「福祉宣言」の生き方を追求している私たちを方向付けてくれる、とても有意義な会になりました。

【福祉集会Ⅰのまとめ】PDFファイル

福祉集会Ⅰの写真
福祉集会Ⅰの写真
福祉集会Ⅰの写真
福祉集会Ⅰの写真
 

活動のあゆみ一覧に戻る

HOME