節分集会


本を好きになろう集会(5月31日)

本を好きになろう集会
司書の水野先生を講師にお招きし、本に親しむ集会を行いました。
水野先生の優しくソフトな口調で本を紹介していただき、子どもたちは本の世界に引き込まれていきました。  野菜の本では、花の写真からどんな野菜の花か予想し、実物の野菜を見て、変化を実際に確かめました。
虫・はみがき・工場の本などを紹介していただき、日本語の意味を理解して本に親しむよい機会となりました。
 

お家の人にありがとうをする会(5月17日)

お家の人にありがとうをする会
 母の日の風習について、先生から話を聞きました。
 その後、一人一人がおうちの人に、ふだんの感謝の気持ちをメッセージカードに日本語で書きました。
 少し照れくさそうにしながら、友達にカードに書いた内容を紹介しました。
 お家のひとも喜んでくれたことでしょう。
 

こいのぼり集会(4月26日)

こいのぼり集会
 日本語学級で「こいのぼり集会」を行いました。
 こいのぼりをあげる日本の習慣、こいのぼりガーランドの作り方について先生からお話を聞きました。
 その後、実際にこいのぼりを作ってみました。一人一人がうろこの貼り方、色を工夫し、オリジナルのこいのぼりができあがりました。
 

日本語教室では次のような点に重点を置いて指導を行っています。

  • 場に応じた適切なあいさつができるようにします。
  • ひらがな・カタカナ・漢字を正しく読み、書けるようにします。
  • 学校生活で用いる言葉や教科書などの用語が分かるようにします。
  • 学校生活や日常生活での生活習慣が分かるようにします。
  • 発達段階に応じた教科学習を進められるようにします。