学校の教育目標:自分から正しく判断でき、豊かな心で世界へはばたく子

  1. ホーム >
  2. 学校紹介 >
  3. 沿革の概要

沿革の概要

出来事
明6 6
寺子屋が廃止され、復練義校として開設。
7 3
復練義校を墨俣学校と改称。
11 4
墨俣学校から文華学校が分離、以後、2校が対立する。
19 11
小学校令改正により、文華・墨俣学校を合併させ、里仁学校となる。
里仁簡易小学校(3年の簡易科) 里仁尋常小学校(4年の尋常科)
20 4
澤井けいが首座教員となる。(岐阜県最初の女性校長)
24 10
濃尾大震災で2校とも壊れる。
31 11
墨俣尋常・高等小学校と改称。
大3 12
墨俣農業・商業補習学校を付設する。
15 7
墨俣農業・商業補習学校を青年訓練所にする。
昭16 4
尋常高等小学校を墨俣国民学校と改称し、義務教育8年になる。
22 4
新学制により「墨俣町立墨俣小学校」と改称。
高橋岩三校長着任。
23 2
育友会(今のPTA)ができる。
23 4
小林和士夫校長着任
28 4
岩田毅校長着任
29 9
下野一三校長着任
32 4
石田長男校長着任
32 11
給食室1棟が完成し、給食を始める。
33 9
プール竣工式
35 4
日比野利作校長着任
38 6
創立90周年記念式典を行う。
校歌制定 作詞:岐阜薬科大学教授 長谷川謙三氏(双魚) 作曲:京町小学校長 鷲見臣一郎氏
よい子の歌制定 作詞:日本画家 長谷川朝風氏 作曲:鷲見臣一郎氏
校章を新しいデザインにする。
39 4
古宮山喜六校長着任
39 5
東京オリンピック記念学校花壇コンクールに参加する。
41 7
育友会をPTAと名称変更する。
44 4
広瀬孜校長着任
47 4
若園巌校長着任
48 6
創立100周年記念式典、百年史発刊、校碑が建てられる。
51 8
校舎改築完成
51 9
9.12水害 長良川右岸堤防決壊で11日間臨時休校
52 12
「ひとり立ち学習の追究」研究発表会を行う。
53 4
早野保校長着任
58 2
「個を育てる授業の追究」研究発表会を行う。
58 4
関谷敏郎校長着任
62 10
学校給食の運営と指導で文部大臣表彰を受賞する。
62 12
「子どもの根っこを育てる教育」研究発表会を行う。
63 4
立川澄夫校長着任
平元 12
「ふるさとカルタ」が完成する。
2 4
中島勝校長着任
4 2
第4期「学び合い鍛え合う授業の創造」研究発表会を行う。
4 4
今井和徳校長着任
5 1
ベルマーク200万点突破で表彰される。
6 4
竹中賢校長着任
7 3
東海3県学校図書館部門会長賞を受賞する。
7 3
屋外プール改築
8 4
浅野智恵麿校長着任
8 10
ランチルームが完成する。
10 4
高木和文校長着任
13 4
杉原重明校長着任
14 10
耐震補強・大規模改修工事完成
16 4
中野昇校長着任
16 10
防犯カメラ設置(校内外6台)
17 11
自主研究発表会
18 1
各教室用TV、校内放送設備購入。
18 3
27日 大垣市・上石津町・墨俣町合併により、「大垣市立墨俣小学校」となる。
19 4
伊東敬一校長着任
20 1
東安中校区地域ぐるみの道徳教育公表会
21 1
パソコン更新(児童用・職員用)
21 4
大垣市教育委員会「健康教育」研究指定を受ける。
21 8
ベルマーク400万点突破で表彰を受ける。
22 3
西濃地区学校図書館教育賞「優秀賞」を受賞する。
22 9
大垣市歯の優良学校を受賞する。
23 4
酒井俊亘校長着任
23 11
大垣市教育委員会「健康教育」研究発表会を行う。
24 2
県から児童生徒の体力優良校を受賞する。
24 4
特別支援学級(さくら)が設置される。
24 8
ぎふ清流国体オリジナル炬火リレーを行う。
24 10
田口文庫寄贈
25 3
非常用メガホン設置
25 10
段ボールトイレ・凝固剤常備
26 4
細川園子校長着任
27 2
タブレット型パソコンの導入
27 3
岐阜県学校安全優良校に表彰される。
28 4
水野和彦校長着任
28~29
ファミリー学級 テーマ「防災」
30 4
西田拓郎校長着任

HOME