小学校社会科「きょう土を開く」
い と う  で ん え も ん

 天明3年(1783)秋〜天明5年春にかけて,大垣南部の排水をよくするために鵜森伏越樋(うのもりふせこしひ)の工事をおこなった。現場の指導だけでなく,幕府役人の説得や費用の確保など工事の完成のために働く。工事が完成した後,自宅において切腹している。


     

本コンテンツの閲覧は自由ですが、すべての写真・画像・文章等の無断使用・無断転載・無断配布を禁止します。

制作:近藤 満(安井小学校)・大垣市教育研究所

ひゃっかじてん(公開用)へ

大垣市教育情報ネットワークシステム(OPEN)へ

大垣市教育研究所へ