OPENトップページ > 教育の風 〜大垣市の教育〜 バックナンバー(平成28年度 10月〜3月)

教育の風 〜大垣市の教育〜バックナンバー

平成28年度 10月〜3月

ふるさと夢会議
ふるさと夢会議(2017年2月18日)>
 大垣市の小中学校では,昨年度より地域の自然環境や歴史文化,産業について学ぶ市独自の教科「ふるさと大垣科」を実施しています。その学習成果を発表するとともに,地方自治について理解を深める主権者教育の場ともなる『ふるさと夢会議』が大垣市議場で開催されました。
 市内全中学校からそれぞれ代表4名が,仲間とともに学んだ地域の魅力や課題をもとに「まちづくりプラン」をまとめ,市長等に向けて発表しました。提案された「まちづくりプラン」は,大垣のよさを更にアピールしていくための工夫や住民にとって安全・安心で優しいまちづくりについてなど,中学生の豊かな感性が生かされた具体的なものばかりでした。
 発表を終えた生徒たちが,『同じ大垣市でありながら,様々な魅力や課題があることを知った。ふるさと大垣が良くなっていくよう市の取組に積極的に協力したい』『議場の雰囲気を味わうことができ,地方自治についてさらに興味をもつことができた。』と語った姿には,「ふるさと大垣科」の確かな学びが表れていました。
 「ふるさと大垣科」の学習を通して,ふるさとへの愛着が深まるとともに,地域社会の一員として,地域の問題を自分の問題としてとらえ,幸せに暮らすことができるまちづくりに積極的にかわっていきたいという思いが伝わってくる会議となりました。