OPEN

Yahoo! JAPAN キッズgoo

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
OPENトップページ

ふれあい 学びあい 深めあう 文教のまち大垣

ニュースシャワー 〜各学校の最新情報〜

 

学校紹介

大垣市立上石津中学校
大垣市立上石津中学校
「大切にしている『奉仕』の活動」
 上石津中学校生徒会は「合唱・清掃・奉仕」を上石津中三本柱として掲げ、自分たちの力をみんなのために役立てることが大切だと考え活動しています。その一環としてこの夏にもいくつかの奉仕活動に取り組みました。7月16日には養老警察署や地域の交通安全協会と協力したMSJの活動として交通安全呼びかけのボランティア活動参加を、8月2日には全校での奉仕作業の中で3年生が一之瀬バス停やポケットパークの清掃や除草作業を行いました。また、地域の上石津VYSのボランティア活動にも全校の三分の二ほどの生徒が参加するなど奉仕の活動に積極的に取り組んでいます。
 

教育の風

情報モラルウィーク〜墨俣小〜
「情報モラルウィーク〜墨俣小〜」 6月13日
 児童生徒がインターネットによる被害者・加害者にならないよう,小学校3年生から中学校3年生の各学年で系統的な情報モラルの指導を行う「情報モラルウィーク」が,大垣市の各小中学校で実施されています。
 情報モラルのコンテンツ「ネット社会の歩き方」(一般社団法人 日本教育情報化振興会作成)を朝の会や帰りの会などで5回分視聴し,情報モラルに対する知識を深めたり,仲間や保護者と共にモラルや人権について考えたりします。
 墨俣小学校でも,13日(月)からウィークがスタートしました。6年1組では,タイトル「ネットで悪口が罪になる」を視聴しました。ラーメン屋さんへのデタラメの悪口を,ブログに書いてしまった主人公に,店長から「営業妨害で訴える」とのメールが届き,困ってしまうというストーリー。視聴後の感想では,「悪口や嘘を書いてはいけないことを改めて感じた。」「他人の迷惑にならないように気をつけてネット使わねばならない。」などの意見が出ました。
 コンテンツの開発委員である岐阜聖徳学園大学 教授 石原一彦氏は,この様子を参観され,「全市で取り組まれたことや一生懸命考える墨俣小の児童の様子を観させてもらってとても感慨深い。ぜひとも,家庭での話題にして情報モラルの大切さを広げてほしい。」と語られました。
 目まぐるしく進化する通信機器とインターネットの環境。機器や環境が簡単・便利になればなるほど,相手を思いやることを忘れた使い方がなされ,トラブルやいじめが起きてしまいます。この機会に,ご家庭でもパソコンや携帯電話,スマートフォンの適切な使い方の「ルール」ついて話し合ってみてはいかがでしょうか。
 

更新情報

 

行事予定

8月のイラスト
「8月の行事予定」
  •  2日 めざせ!芭蕉はかせくん(1)
  •  4日 めざせ!芭蕉はかせくん(2)
  • 17日 小中教科別研究会
  • 23日 陸上教室A
  • 25日 KIZUNAミーティング
  • 27日 大垣市統計グラフ作品展(〜28日)
  • 27日 飛びだせ!イングリッシュ大垣