1. ホーム >
  2. 興文中TODAY >
  3. 一人一人が「星」となった興文祭

活動のあゆみ

平成30年11月8日
一人一人が「星」となった興文祭

 11月8日は興文祭でした。本年度のスローガンは,「ひたむ喜 ~合唱に乗せろ 僕らの思い 星が煌めく 飛躍のステージ~」です。一人一人が主役となって光を放ち,学級や学年が大きく成長したいという願いが込められています。本年度はこのスローガン通り,どの学級も素晴らしい合唱を披露してくれました。
 元気のあふれる1年生,豊かな声を身につけてきた2年生,そして最高学年として美しくも迫力のある歌声を響かせた3年生。それらの歌声を一つにして,興文中学校を称える「興文頌」を全校生徒で歌い上げました。
 また,審査員として本校での勤務経験もある小林ひとみ先生にお越しいただきました。生徒たちは,その講評の言葉の一つ一つを真剣に聞いていました。創立71年目を迎えて新たな歴史をつくる興文祭,そして平成最後の興文祭として,とても素晴らしい日となりました。

一人一人が「星」となった興文祭の写真
一人一人が「星」となった興文祭の写真
一人一人が「星」となった興文祭の写真
一人一人が「星」となった興文祭の写真
 

活動のあゆみ一覧に戻る

HOMEへ戻る