1. ホーム >
  2. 活動のあゆみ >
  3. 荒神山宿泊研修

活動のあゆみ

平成30年10月17日・18日
荒神山宿泊研修

 「時間を守り、笑顔いっぱいの宿泊研修にしよう」をスローガンに、5年生の宿泊研修が行われました。
 1日目のウォークラリーでは、険しい山道をグループで相談したり、励まし合ったりしながら一人の脱落者も出すことなく、全グループが集合場所に戻ってくることができました。夜の野外炊飯では、野菜を切る人、火をおこす人などの役割を分担してカレーライスを作りました。ジャガイモやニンジンがちょっと硬かったですが、おいしいカレーライスができました。2日目のリバーボートでは、始めはボードがうまく進みませんでしたが、全員で息を揃えてパドルを漕ぐとボートがどんどん進むようになり、川を2往復もするグループもありました。また、朝の掃除を黙々と行う姿が自然の家の所員の方の目にとまり、「10年に一度の素晴らしい掃除の姿だ」と褒めていただきました。
 今年の宿泊研修は、2日間とも晴天に恵まれ、すべて活動が計画通りに進めることができました。そして何より、一人ひとりが自分の役割や集団のルールを守り、全員で楽しい研修にしようとする気持ちが姿によく現れた研修でした。
 保護者の皆様には、子どもの送迎にご協力いただき、ありがとうございました。

荒神山宿泊研修の写真
荒神山宿泊研修の写真
荒神山宿泊研修の写真
荒神山宿泊研修の写真
荒神山宿泊研修の写真
荒神山宿泊研修の写真
荒神山宿泊研修の写真
荒神山宿泊研修の写真
荒神山宿泊研修の写真
荒神山宿泊研修の写真
 

活動のあゆみ一覧に戻る

HOME