1. ホーム >
  2. 沿革の概要

沿革の概要

年号 月日 できごと
明治 6 3.17 創設
けんぎょう義校と名づけられ、本善寺の本堂を借りる。
職員は4名、児童数は70名余りで、和田地区の児童も本校の児童であった。
6 11. 桑原太平所有の家屋を購入して校舎とする。
13 5. 校舎を改築し、一之瀬学校と改称する。
19 4. 一之瀬尋常小学校と改称する。
35 10.17 新校舎が落成する。
36 4.1 修業年限2か年の高等科を併置し、一之瀬尋常高等小学校と改称する。
39 4.1 高等科の修業年限を4か年に延長する。
41 4.1 尋常科の修業年限を6か年、高等科の修業年限を2か年とする。
大正 7 4.15 和田地区の児童が牧田小学校へ復帰する。
13 3.17 創立50周年記念祝賀式を行う。
昭和 16 4.1 一之瀬国民学校と改称
22 4. 岐阜県養老郡一之瀬村立一之瀬小学校と改称
高等科を廃し、新制中学の該当学年に編入し、組合立牧田中学校に通学する。
23 4.1 学級減ると、村費をもって助教諭を1名を入れ6学級とする。
30 4.1 完全給食実施
31 1.15 町村合併により上石津村立一之瀬小学校となる。
36 3.8 創立88周年記念。
38 10.2 現在の校舎落成式
40 9.1 宿直室落成
44 4.1 町制施行により、養老郡上石津町立一之瀬小学校となる。
49 3.17 百年祭記念行事
58 2.17 特別教室落成式
・理科室(兼家庭科室)・音楽室・校長室・職員室・本館一部改造
8.2 プール竣工
9.23 国旗掲揚塔設置
61 8.31 給食室新築(鉄骨平屋建150u)
63 3.29 焼却場移転
4.1 児童数の減少により2・3年複式学級となる
9.4 校舎改修塗装工事完了
平成 2 4.1 2・3年、4・5年複式学級となる。
8. 校舎窓枠改築工事完了
のぼり窯完成
3 6. 炭焼き窯完成
8 7.24 体育館起工式
11. 新炭焼き窯完成、学校園(畑)完成
9 2.20 体育館引き渡し式
3. 体育館、運動場北側の植樹完了
運動場南側に果樹植樹 運動場北側・南側フェンス完成
5. 体育館完成記念式
8. 玄関前アスファルト舗装 理科室・音楽室・新館廊下床張替
11 8. 2・3年教室背面黒板取付
12 1. 運動場入退場門支柱枠設置
5. 4・5年教室背面黒板取付
14 10. 上石津町研究会学校発表
18 3.27 大垣市との合併に伴い、大垣市立一之瀬小学校となる。
20 3. 校庭鉄棒の取り替え
21 9. 各教室へデジタルテレビ、音楽室に電子黒板設置
22 3. 各教室へ扇風機2台ずつ設置
22 7. 校庭に新しい遊具の設置(登り棒)
23 2.24 パソコン室整備(パソコン16台新調等)
23 3.5 市P連合会より、炭焼き体験活動で善行表彰を受ける
23 8. 児童玄関の改修工事
23 9.27 黒板貼り替え工事(図工室、3・4年教室・5・6年教室)
24 2.26 プール濾過装置整備工事完了
24 4.6 交通安全県民大会で交通安全功労者表彰を受ける
25 7 北舎普通教室棟の改修工事開始(10月終了)
25 9.14 運動場遊具(ブランコ)老朽化のため撤去
25 11.6 上石津地区学校教育会研究会で研究発表・授業公開
26 4.2 校長室の修繕完了
26 6.22 新しい炭焼き窯の設置
26 8.30 西濃PTA指導者研修会にて実践発表
27 6.11 PTAによりウォータークーラーの設置
27 9.18 体育館の改修完了
28 1.16 運動場南の桜三本を伐採