1. ホーム >
  2. 校内研究 >
  3. 授業研究 >
  4. 5年 算数科

授業研究

2018年12月4日
5年 算数科

5年 算数科 単元名「分数と小数、整数」

5年生で算数科の校内授業研究会を行いました。単元名は「分数と小数、整数」、単元の目標は「整数の除法の商を、分数を用いて表すことができる」です。
この単元では、割り切れないわり算の商を、分数を用いれば簡単に表すことができることを、具体的にイメージしながら理解し、計算を確実に行うことを目指しました。
最初に、今までのわり算の復習を丁寧に行った後、「1枚のピザを3人で分けると、1人分はどうなる?」という問題を提示しました。「割り切れなくて正確に答えが出せない。」という声が聞かれました。そこで、「割り切れないわり算の商は、分数で表すことができるのだろうか。」という課題提示を行い、興味・関心をもって授業へと入っていきました。
個人追究の場では、「2枚のピザを3等分すると、1人分は何枚になるでしょう。」という問題について、実際にピザを書いて考えていきました。ペア交流では、自分の考えを、できたところまで一生懸命発表する姿が見られました。とても活発にみんなが取り組む楽しい授業となりました。

5年 算数科の写真
5年 算数科の写真
5年 算数科の写真
5年 算数科の写真
5年 算数科の写真
5年 算数科の写真
5年 算数科の写真
5年 算数科の写真
 

授業研究一覧に戻る

HOME