1. ホーム >
  2. 校内研究 >
  3. 授業研究 >
  4. 3年 国語

授業研究

2018年11月2日
3年 国語

3年 国語 教材名「ちいちゃんのかげおくり」

3年生で国語科の校内授業研究会を行いました。単元名は、「場面のうつりかわりをとらえて、感想をまとめよう」、教材名は「ちいちゃんのかげおくり」(あまん きみこ)です。授業の導入では、児童の初発の感想を生かし、前の場面とつながった課題を設定することを心がけました。そして、見通しや予想の段階で、「家族の居場所を、『おうちのとこ。』と答えた、主人公の様子」に焦点をあてて、授業を深めていきました。意見交流の場では、友達の意見についてきちんと反応したり、相手にわかりやすく話したり、つなぎ発言したりして、ねらいに迫ることができました。また、主人公の心情を深く読み取るために、「ほしいいを食べました」と「ほしいいをかじりました」を、動作化を用いて比較させることにより、学びの深まりを実感させることもできました。子どもたちは、自分の考えを一生懸命発表し、授業を進めることができました。

3年 国語の写真
3年 国語の写真
3年 国語の写真
3年 国語の写真
3年 国語の写真
3年 国語の写真
3年 国語の写真
3年 国語の写真
 

授業研究一覧に戻る

HOME