1. ホーム >
  2. 学校の沿革

学校の沿革

 本校は、戦後間もない昭和22年4月、新制中学校への移行に伴い、不破郡赤坂町立赤坂中学校として創設されました。翌年9月には隣接する青墓村との学校組合立赤坂中学校となり、昭和42年9月からは、大垣市と赤坂町との合併により大垣市立赤坂中学校として今日に至りました。
 創設以来、地域の要望を生かしながら、学校施設の設備等の充実に努め、数々の研究に力を注ぎ、見事な実績を収め、今日までに数多くの卒業生を輩出してきました。
 近年は歴史、自然、文化に恵まれた土地柄を生かし、「中山道に生きる〜ふるさと文化の再発見・その継承と創造〜」をテーマに特色ある教育活動を推進し、大きな成果をあげてまいりました。

(『赤坂中学校五十周年記念誌より』)

年月
研究指定・研究発表実績
昭和56年11月
岐阜県生徒指導研究大会会場校
昭和60年10月
岐阜県・大垣市教育委員会指定中学校生徒指導推進研究発表会
平成 3年10月
大垣市教育委員会指定体力つくり研究推進校発表会
平成 4年 4月
大垣市教育委員会指定、国際理解推進校
平成4・5年度特色ある教育活動推進校
「中山道に生きる」
平成 5年 4月
大垣市教育委員会指定、国際理解推進校
平成 5年 4月
平成5・6年度岐阜県教育委員会指定
「少年を非行から守るモデル地区」
平成 5年 7月
ふるさと夢活動推進事業指定
平成 6年 7月
ふるさと夢活動推進事業指定
平成10年10月
大垣市教育委員会指定、生徒指導研究発表会
平成13年 4月
平成13・14年度文部科学省指定
学習障害児に対する指導体制の充実事業
平成16年10月
大垣市教育委員会指定、図書館教育研究発表会
平成19年11月
大垣市教育委員会指定
小中一貫教育を通した教科指導研究発表会
年月
表彰実績
昭和26年11月
優良校施設として文部科学大臣より表彰
昭和47年12月
東海三県学校図書館コンクール地区優秀賞受賞
昭和62年 8月
ハンドボール部全国大会に出場
平成 1年 8月
ハンドボール部全国大会に出場
平成 2年 3月
テニス部全国大会に出場
平成 4年 1月
学校研究の部(体力つくりの部)
財団法人日動火災教育振興基金より表彰
平成 6年 3月
第43回「全国小・中学校PTA新聞コンクール」で優秀賞受賞
平成18年 2月
学校図書館コンクール「最優秀賞」受賞

HOMEへ戻る